ウェディング必須品

プロポーズ

ウェルカムボードとして近年似顔絵の人気がとても上がっています。
結婚式で招待客を案内するためのものですから、実際は文字だけでも構わないのです。
実際に結婚式を挙げる新郎新婦の好みでウェルカムボードは制作されます。
文字だけのものよりも、新郎新婦二人の似顔絵を描いたもののほうが招待客にも好印象を与えますし、記念にも残ります。
また、フォトウェディングなどで前撮りした写真をウェルカムボードに利用する場合もあります。

結婚式の準備というものはとても大変なものです。
用意するものの数も多く、一苦労となります。
そんな場合ウェルカムボードの制作最後までを引き受けてくれる業者というものがあります。
もちろん費用はかかりますが、他の準備で大変な場合には大変役に立つサービスです。
ですが、手間がかかることは当然と自分たちで手作りのウェルカムボードを作成することもできます。
しかし似顔絵というものは誰でも簡単に作成できるようなものではありません。
この場合、業者や絵の得意な知人などに依頼して描いてもらうことも可能です。
似顔絵が仕上がったら、あとは自分たちで好きなようにデザインしてウェルカムボードを飾り付けていけば良いのです。

依頼の場合ですが、人気のある似顔絵師というものは予定がいっぱいという場合が多くあります。
この場合依頼してもすぐに仕上がらない場合も予想しておいた方が良いでしょう。
ウェルカムボードを似顔絵で作成したいと考えているのならば、依頼には余裕をもつことが大切です。
絵を描くにあたって大切な写真などもいつでも渡せる状態にしておきましょう。
この写真を渡す場合のポイントとして、似顔絵はいくらか増して可愛く描いてくれることがほとんどです。
そのため花嫁さんはキレイに映っている写真を渡すことで更にかわいくデザインされたものが届くことでしょう。
一生に一度の大切な結婚式で使用するウェルカムボードです。
のちのちに思い出の記念品としても残りますので、満足のいくものが作れたら素敵です。

手間をかけて自分たちのオリジナルにするもよし、完璧さを求めて業者に依頼するのも人それぞれです。